ネットの柔軟性

コローケーションの専門サービスを利用しよう「インターナップ・ジャパン」

みなさんは、どんな方法で動画コンテンツを視聴されているでしょうか?
少なくとも、10代から20代の方ならきっとWEB上で動画を視聴されている方が多いことでしょう。

これは、ネット動画の特性をよく表している現象だと思われます。ネット動画なら、いつまでもアップロードされたらネット上に残りますから、消費者の時間の制約から解き放つことができます。
また、ネット動画なら、即時性がありますから、撮ったその瞬間からアップロードすれば恐らく最短で動画配信ができます。そして、ネット動画なら、コメント欄などがあるので、ある程度視聴者は参加性をもって、視聴することができます。

これは、今までのテレビコンテンツでは有り得なかった柔軟性です。ネットに公開した瞬間から、世界に繋がるというのはやはり大きな利点です。
テレビは、母集団がとても大きいという利点がありますが、出稿するには大変な媒体料がかかってしまいます。
従って、ここで薦めたいのが、データセンターを活用して、ストリーミング動画を配信するという方法です。

従来型のCMよりは、視聴者の母集団が小さくなりますが、それでもネットで公開したほうが即時性と参加性が高まります。
また、ストリーミング動画は、通常の動画サイトよりも若干秘匿性の高い公開方法です。ネットに公開するリスクを最小限にするという意味においては、ストリーミングは最低の方法なのかもしれません。
ストリーミングには、サーバーが必要不可欠ですが、このサーバーに気をつけるのならデータセンターを利用しましょう。データセンターは、設備の事業特性からとても情報秘匿性が高いのが特徴です。
サーバーは、データセンターを利用しましょう。

選ばれ続けているデータセンターでは豊富な実績があります!NTTグループの高品質サービスをあなたも一度利用してみませんか?